2018年10月31日水曜日

あとは体力

17号出ました。出るまで色々あったんですけど、もう先の仕事をやっているので、あまり思い返せません。みなさんに気に入ってもらえれば嬉しいです。

昨日の夜、東京から帰って来たのですが、ハッと気が付いたら東京のレッスンが満席で、ワンオペの日曜日が更にてんてこ舞い。そして、帰りが雨模様ということで、タクシーが上手くつかまらず、品川駅構内を走り抜けてなんとか新幹線に乗りました。

毎回、この出張をいつまでやれるだろうかと思いながら帰るのですが、実は長年の訓練の賜物か、喉にはかなりの筋肉が付いてるので、昔よりダメージがないんです。
あとは体力の維持ですよね。そこが問題だ。
実は、会社帰りに行こうと入ったジムはやっぱりダメでした。ギリギリまで働きたいのに、帰りに行くなんて無理。やっぱり休みにいけるところじゃないと!
そこで、ずっと通勤中の電車から看板を眺め続けてたホットヨガに行ってみたところ、やっぱり慣れ親しんだヨガはよかった。ヨガは行きたかったんですが、サウナが嫌いなので、疑心暗鬼だったんですよね。恐ろしいぐらいの汗をかいて、スッキリした気持ちにもなりました。
しばらくこれをやってみるつもりです。

まだまだ先生続けられるよう、頑張ります。

2018年10月9日火曜日

不携帯

先週末は東京出張。なかなか秋本番とはいかず、スーツケースの中が、定まりません。
仕事ではストレスフルな毎日が続いており、もうここは東京でパーっと買い物しちゃおう作戦は無事決行。高い靴を買ってやったぜ。
でも、会計士さんに話しを聞いてもらい、だいぶ思考がスッキリしてきました。さて、ここからが勝負だ。

いつも東京では、人々の格好を観察することにしていますが、気がつくとほとんどの人が、止まっている時に携帯を見ています。なかなかにすごい風景ですよ。みんながあの画面を下を向いて必死に見てる。私もきっとあんな顔になってるんでしょう。

平日は仕事のため、携帯は必ず携帯していますが、最近、休日は敢えて不携帯するようにしています。
もうちょっと生産性のある事に時間を割きたいし、たまの休みぐらい夫の顔を見て話さないとね。
電車の中で携帯ではなく、本を読む事にしたら、随分早く本が読めるんですよ。
今月はもう3冊目です。前の私に戻ったみたいで嬉しい。違うのはKindleで字を大きくしてるという点ですが。


2018年9月27日木曜日

一般的

朝からメジャーがない。昨日の夜、使ったんだけどな。スーがどこかへ隠したのか。
Apple TVのリモコンは結局見つからず、諦めてリモコンだけ買いました。歴代の猫の中でスーが一番隠すのが上手い。
きっと引越しの時にどこからか出てくることでしょう。

三連休は沖縄へ。どこへ行っても、結局は編物と読書しかしたくないので、基本的にホテルで過ごす事になっています。同じ場所で、ゆっくりしたい派。

今回読んだ本で、外の価値観が正しいとは限らないという文面があり、それはそうだなと。でも、会社に入ってるとそうはいかない場面たくさんありますよね。
私も会社の一員なので、みんなに教えられて、人間社会の一般的な考え方を一つ一つ勉強している最中。
でも、時々疲れはします。一般的というシロモノに。
だから家で、誰とも会わず、編物と読書しているのが、休息なんでしょうね。

次の旅行は冬の金沢でお寿司を食べに行こうと思ってます。
それまで落合家は繁忙期。頑張りましょう。





2018年9月10日月曜日

執着心

東京帰ってきてから、今日は雑誌の取材で大阪までお出掛け。雑誌の入稿が終わるまで、休みなのか休みでないのか言い切れない微妙な毎日が続きます。

最近思ってるのは、人は執着心を手放せば楽に生きられるのではということ。
私の変わってると思われる所以は、多分この、執着心の無さなんじゃないかな。全くないとは言い切れないけど、人よりもそこが欠落している気がします。

私の命なんて、明日をも知れないわけで、何かにしがみついても仕方がない。
歳を経る度にどんどん生きやすくなるのは、そこが明確になってきたからかも。
その点、猫は素晴らしい先輩です。私も、代々の猫のように最後の日まで、ただまっすぐに生きたい。

2018年8月31日金曜日

引越日

色々準備していた仕事がフイになって、それがなかったらやれたであろう雑誌のレイアウトをズルズル引きずったまま、焦燥感だけが募る毎日です。あーまずい。やる事が山積だ。

でも、30代と違うところは、こんなに切羽詰まってても週1日は休もう、休まなければと思ってるところ。
スタッフがいるから可能になった事ではありますが、自分の体力とパフォーマンスを考えると、やっぱり休まないと無理ということが、わかってきまして。
もう少し働ければなと思いつつも、レッスンを絶対飛ばさないために休養も必要なんですよね。
レッスンを休むのは本当に辛い。自分の仕事の中で唯一絶対人に渡せないものですから。

仕事もまずいが、英語の勉強もしていない。
なんとか9月前半でリズムを取り戻したい!
そして、今日はまさに引越日です。

2018年8月21日火曜日

夏休み

スリランカに飛行機2泊、ホテル4泊で行って来ました。こんなに夫婦で長く旅行したのは、初めてかも。いわゆるハネムーンは、植物の仕事をしている夫的に長い期間は無理で4泊だった気がするし、パリに行った時ももう少し短かったかな。
会計の仕事とレッスンを担当していると、長い休みは取れないわけですが、一週間で充分!夏休み満喫しました。

京都店は来月から改装工事。工事が決まるまで色々なハードルを同時に飛び越えていく必要があり、一つでも倒れると計画が頓挫してしまうというプレッシャーの掛かる数ヶ月でした。
まだまだ終わってはないんですが、大方の目処は立って、後はやるだけ!まずは引越しだ!
あと数日の今の京都店、ぜひさよならしにいらして下さいね。

2018年7月14日土曜日

センス

毎週どこかに出張してて、新幹線に乗り過ぎな気がしています。
基本的に家で編み物やお裁縫などをして過ごすのが好きなのに、こんな事になっちゃって全くな気持ち。

最近考える事は、いわゆるセンスというものは、どこで培われるものなのか。
後付けなのか、持って生まれたものなのか。
でも、何をもってセンスがいいというのかもよくわからないんですよね。定義付けが難しい。
自分がいいと思っているものが、みんなに受け入れられるのであればヨシなのか。

結婚式の時に夫の友人から、彼の何が決め手だったのかと問われ、センスがいいと思ったから、と答えた私。
それが全てなんだけど、うまく説明できない。
あの頃から。