2018年9月10日月曜日

執着心

東京帰ってきてから、今日は雑誌の取材で大阪までお出掛け。雑誌の入稿が終わるまで、休みなのか休みでないのか言い切れない微妙な毎日が続きます。

最近思ってるのは、人は執着心を手放せば楽に生きられるのではということ。
私の変わってると思われる所以は、多分この、執着心の無さなんじゃないかな。全くないとは言い切れないけど、人よりもそこが欠落している気がします。

私の命なんて、明日をも知れないわけで、何かにしがみついても仕方がない。
歳を経る度にどんどん生きやすくなるのは、そこが明確になってきたからかも。
その点、猫は素晴らしい先輩です。私も、代々の猫のように最後の日まで、ただまっすぐに生きたい。

2018年8月31日金曜日

引越日

色々準備していた仕事がフイになって、それがなかったらやれたであろう雑誌のレイアウトをズルズル引きずったまま、焦燥感だけが募る毎日です。あーまずい。やる事が山積だ。

でも、30代と違うところは、こんなに切羽詰まってても週1日は休もう、休まなければと思ってるところ。
スタッフがいるから可能になった事ではありますが、自分の体力とパフォーマンスを考えると、やっぱり休まないと無理ということが、わかってきまして。
もう少し働ければなと思いつつも、レッスンを絶対飛ばさないために休養も必要なんですよね。
レッスンを休むのは本当に辛い。自分の仕事の中で唯一絶対人に渡せないものですから。

仕事もまずいが、英語の勉強もしていない。
なんとか9月前半でリズムを取り戻したい!
そして、今日はまさに引越日です。

2018年8月21日火曜日

夏休み

スリランカに飛行機2泊、ホテル4泊で行って来ました。こんなに夫婦で長く旅行したのは、初めてかも。いわゆるハネムーンは、植物の仕事をしている夫的に長い期間は無理で4泊だった気がするし、パリに行った時ももう少し短かったかな。
会計の仕事とレッスンを担当していると、長い休みは取れないわけですが、一週間で充分!夏休み満喫しました。

京都店は来月から改装工事。工事が決まるまで色々なハードルを同時に飛び越えていく必要があり、一つでも倒れると計画が頓挫してしまうというプレッシャーの掛かる数ヶ月でした。
まだまだ終わってはないんですが、大方の目処は立って、後はやるだけ!まずは引越しだ!
あと数日の今の京都店、ぜひさよならしにいらして下さいね。

2018年7月14日土曜日

センス

毎週どこかに出張してて、新幹線に乗り過ぎな気がしています。
基本的に家で編み物やお裁縫などをして過ごすのが好きなのに、こんな事になっちゃって全くな気持ち。

最近考える事は、いわゆるセンスというものは、どこで培われるものなのか。
後付けなのか、持って生まれたものなのか。
でも、何をもってセンスがいいというのかもよくわからないんですよね。定義付けが難しい。
自分がいいと思っているものが、みんなに受け入れられるのであればヨシなのか。

結婚式の時に夫の友人から、彼の何が決め手だったのかと問われ、センスがいいと思ったから、と答えた私。
それが全てなんだけど、うまく説明できない。
あの頃から。

2018年6月19日火曜日

トコ

飛行機が関西空港に着き、携帯の通信を入れた途端、スタッフや家族からの地震に関する連絡が流れ出し驚きましたが、私もスーも水槽の魚たちも、もちろん夫も元気です。

こんなに長くアメリカに居るのは初めてでしたが、自分の英語力が上がったのか、ただ単に図々しくなったのか、今までになくリラックスした旅でした。
毎日やる事がたんまりあり、思ったより編めず、夜見ようと思って持って行ったiPadは、子供にビデオを見せるのに使っただけでした。

ヨセミテはもちろん楽しかったし、サンフランシスコ観光も橋や坂を見てわーサンフランシスコ!と喜びましたが、やはりSquamで色々な人脈が出来たのが一番でした。
ネットで何でもやれる時代なんですが、直接会うのがやはり一番大事。本当に大事。
そのために、出掛けています。長距離飛行機が嫌いでもね。
この機会をまた仕事に生かしたいと思っています。

まだ若干時差ボケで、体のサイクルが戻ってない気分ですが、カレンダーを見ると相変わらず恐ろしい日程に。

今回の旅行の一番の驚きは、メリさんの息子が私の名前を言えるようになった事。私は気がつかなかったんですが (ごめんね)。
トコ、仕事頑張るよ。

2018年6月2日土曜日

ウイルス

16号も無事に出て、ホッとしたのか、ただ疲れてたのかはわかりませんが、久しぶりにウイルスにやられました。
基本丈夫な方だと思うんですが、一度何かに罹ると治りが遅かったり、人よりも症状が重くなる事が多く、とにかく免疫が下がらないように注意しているのですが、まさか、ウイルスで急性胃腸炎になるとはね。ウイルスめ!

具合が悪過ぎて近所の消化器内科に行った訳ですが、点滴や胃カメラ担当の看護師さんのユーモア溢れる優しい対応と、先生の出張前には絶対に治すと言う励ましで、だいぶ救われました。
やっぱり言葉って大事ですよね。それだけで、あー助かったと思えましたもの。

段々と調子も上がり、今日は遂にコーヒーを飲みました。1週間ぶりぐらいかしら。
行きつけのスターバックスの店員さん、きっと私が朝来ないなと思っているに違いない。
そして、明後日からアメリカです。

いつも行く前に、いつもに増して集中的に英語を勉強するのですが、ここ数日は具合が悪過ぎて、黙って電車に乗ってるが精一杯でした。
が、一つ進歩したなと思った事がありまして、先日、ナタリーを招いてのWSをやりましたが、基本的に英語をずっと話さないといけなかったものですから、家に帰ってからも、頭の切り替えが上手く出来ず、夫になぜか英語で答えると言う状態に。昔よりは、明らかに話せるようになりました。
きっとまたアメリカで、上達する事でしょう!

月曜日にまた病院に行き、たんまり薬をもらう予定。多分もう、大丈夫な気はしています。

さて、まずは大嫌いな長距離飛行機を乗り切りたいと思います。

2018年4月24日火曜日

癒し効果

なかなか雑誌の仕事が終わりません。毎晩遅く帰ったり、休日返上したりしてるんですけども。今週中には絶対に片付けないと!

月曜日、仕事しつつも、夏前の恒例行事の縫物を決行。そう、本当に決行!みたいな気持ちで臨みます。何日も掛けてやるのが嫌なので、必ず一日でどうにかしたい。アイロンもミシンも出しっ放しでやりますしね。
若い猫はハサミにもミシンにも興味津々で、こちらにも苦戦しながらの取り組みです。
いつか怪我させないか、ハラハラしてます。まさか、ハサミに飛びかかってくるとは!

無事に寝る前までに完成して、出来栄えも問題なし、今日張り切って着ました。
編物と比べると、本当に恐ろしいほどの速さで出来上がるわけですが、考えるとやっている間の癒し効果は全くない。
やっている間に眠くなることもないし、テレビ見ながらなんて無理だし、考え事もできない。
やっぱり編物の方が好きです。

でも、この速さは捨て切れませんね。1日で着られるものが出来上がるなんて!
明日着画撮ろうと思ってます。