2013年9月27日金曜日

電源を切る日

アメリカのデザイナーから、山間の町には今週初めての霜が降りたんだよ!というメールをもらい、いやこっちはまだ夏なんだよ!と思っていたら、突然の秋到来。
嬉しい反面、乾燥で鼻と肌をすっかりやられております。

最近、本屋さんの手芸本棚チェックを怠るようになりましたが、みなさんきっと、ワクワクしてチェックするんですよね。私も長年、9月が楽しみだったもの。
下手すると年越しになるかも知れないぐらい、現時点で仕事とプライベート編み物がぎっしりと予定されているため、他のプロジェクトには目もくれず、編み続けなければなりません。100 Diamondsのブロッキングを午前中に済ませたので、今日から晴れてデザインの仕事スタートです。


KINFOLKの日本語版が出来てから、寝る前の眺め用に買っています。
今号は週末の話。その中でフリーランスがいかに週末を取るのが難しいかのコラムがあり、本当に自分の事のように思えて可笑しかった。
今やiPhoneとAirMacがある私にとっては、どこに行ってもメールが読め、DropboxとEvernoteがあるおかげで、いつでも突然仕事が出来ます。完全なる何もしない週末は、もう何年も送っていない気がする。
仕事とプライベートの境界線がもう無いに等しいでしょう。
でもそのおかげで神戸に住んでいても、十分に仕事出来るんだものね。
とはいえ、一日ぐらいデバイスの電源を全て切って休む必要もある気がする。
分厚くて面白い本と編み物があればやれるかな。

明日から秋の小旅行に行って参ります。お供はリネンバード用の靴下編みです。
デバイスのスイッチは切らない予定。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
現在、教室は満席です。

 amirisu

0 件のコメント:

コメントを投稿