2013年10月14日月曜日

本を出すってそんなもの

東京ツアーから帰って参りました。
毎回、「もうこれ以上は仕事出来ない。。。」と思いながら、帰りの新幹線に乗ります。今回は特に、色々とやることが多くて、ハードスケジュールでしたが、会いたかった方にも会えたし、ニットカフェも盛況だったし、撮影の準備も進んだし、なかなかいいツアーでした。
11月、12月は仕事とプライベートで東京に何度も行く予定。ポイント貯めてグリーン車乗ってやるーーー。

amirisu初のニットカフェ、本当に楽しかったですよ。みんな来たらいいのにー。
まず身近に編み物している人って少ないので、編み物の話をするだけで楽しいですよね。加えて、英語パターンや海外の糸を使って編んでいる人はまだまだ少ないので、かなりマニアックな話が通じ合う。なんてステキ!
メリさんが私に会おうと思ったのも、編み物する友達が欲しかった、からですもの。ちなみに私も友達に一人もそんな人はいません。あっメリさんを除いてね。

来て下さった方、何人か私の本を持って来て下さって、とても嬉しかったです。
出版したのは今年の話ですが、もうすっかり昔の出来事の様で、あーそんな本出したよね、みたいな感覚です。たった、8ヶ月前なのに。
また冬が巡ってきましたので、編み物でもやってみようかなと思った誰かがあの本をたまたま手にして、新しい編み物の世界を見つけられたらいいなーと思っています。

そろそろ私も、自分の本、きちんと読んでみようかな。
当時は校正のし過ぎと、嵐のような日々で、到底読む気にはなれず、もちろんパラッとは見ましたが、文字は一切読んでいないのです。
本出してみないとわかりませんでしたが、自分の本ってそんなもんなんですよ。ええ。

明日はリネンバードのWS最終日。それが終わると、amirisuのパターン仕事がスタート。家での缶詰仕事がまた始まります。




◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
現在、教室は満席です。

 amirisu


0 件のコメント:

コメントを投稿