2013年11月6日水曜日

ピッタリカーディガンを編むんだ

なんと明日も東京だー。ラララ東京だー。と歌わないとやっていられない忙しさです。
次から次へとチェックしなければいけないデータが送られてくるものを、「わたしー、今週末もー、東京なんですー。」とみんなに言い訳しています。
今週が終われば出張も一段落なので、缶詰が決行できそう。決行しないと間に合わないー。ラララー。
カレンダーを眺めては、やれる、きっとやれる、と自分を励ましています。

土曜日、東京はどうも寒いようなので、セーターを遂に着る時が!と思い、引き出しに仕舞ってあったセーターを全てアイロン掛けつつ状態チェックをしました。
ずっと着ていたカーディガンがちょっとよれてきたので、これに該当するものを編まなくてはと決意。

最近気が付いたのですが、私、形がベーシックな物しか結局着ないんですよね。
フリフリヒラヒラは着ないし、トップダウンで編むものも好きじゃない。カーディガンもボタンが上から下まで付いた、普通のものが好き。
セーターはラグランかセットインスリーブがやっぱり体に合う。綴じはぎありでも問題なし。重いのは嫌い。太すぎる糸も結局着ない。
という事を鑑み、普通のカーディガンをちゃんと製図して、自分ピッタリ用にこの冬編もうと思います。形は普通だけど、色はいつもベーシックではないことは、みなさんご存知のことでしょう。
たぶん、年明けか2月ぐらいはやれると思うんだな。糸はね、もういいやつ買うの!
そこは妥協なしよ!

と夢想しながら、秘密編み物を必死に編む秋です。袖が2本あるなんて。耐えられないー。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
現在、教室は満席です。

 amirisu

0 件のコメント:

コメントを投稿