2014年6月16日月曜日

アメリカ旅行記:ボストン

比較的元気なトクコです。日焼けして帰って参りました。
まだ少し時差ぼけがあって、18時あたりにすごい眠気が襲ってきますが、それ以外は普通に暮らせています。

段々と記憶が薄れる前に旅行記でも書こうかなと思っています。が、印象に残ったことしか書かない旅行記ということで。
まずは最初の滞在地、ボストン!

ボストン美術館にて

大嫌いな飛行機移動。夢はファーストクラスでの旅行です。大嫌いなのに、ストームが発生したとかでシカゴ着が一時間遅れ、飛行場全体がパニックに陥っている中、必死に走って次発のボストン行きに乗れたのは良かったのですが、なんとスーツケースが追いついてなかった。
次の日の朝に宿に届けられるということになり、私達は夜ご飯を何も食べられないまま、宿へ到着。とりあえず、シャワーだけを浴びてお茶を飲んで寝る。
次の日の朝、荷物が届いた時は本当にホッとしました。

泊まったB&Bはケンブリッジ大学付近のなかなか素敵な宿で、小さな庭にブランコまで付いてました。もちろんそこでも編み物をしましたよ。
とにかく天気がよく、空気もサラッと乾燥しており、二人で歩き回ってすっかり日焼け。
公園で編み物したり、美術館に行ったり、オイスターを食べまくったり。
※これから私達はオイスターばかりを食べます。海外でこんなに生牡蠣を食べる人も珍しいはずだけど、安くて美味しいから食べるしかない!

「あーいい天気だねー。気持ちいいねー。」と言いながら過ごした二日間でした。
一応、付近の毛糸屋をチェックしたのですが、Ravelryに紹介されていた3店のうち、2店が閉店しており、最後の1店はがっかりな感じのお店。
一体みんなはどこで毛糸買っているんだろうか。やっぱりネットなのかなと思った出来事でした。

まだこの時点では、私は英語を喋らなくても許されたので、楽チンなもの。
ただ夜中の3時に必ず起きてしまうのには閉口しましたが。

次はSquam Lakeへの旅。ついに車を運転!



0 件のコメント:

コメントを投稿