2014年8月10日日曜日

勇気を出して始めてみるんだ

今日、英文パターン講座第一弾、リリースしました!

海外のデザインを編んでみたかったけれど躊躇していた方、これまで自己流で編んで不安だった方、パターンの構造から間違いやすいポイントまで、ビデオで詳しく解説しています。
初回は、Stephen WestのWestloopショール。講座には毛糸とPDFパターン付き。
そして、ビデオはオンラインで見られます。簡単ですよ、ビデオを見るのは!
決済が終了すると、「発送が完了しました」メールが届きますので、そちらにある

View course: WESTLOOPショール講座

をクリックすれば講座ページに飛びます。ブログが読めるならば、Facebookが使えるならば、必ずやれます。何も難しいことありませんので、大丈夫です。オンラインで見られた方がいつでもどこでも見られて便利だと思いますよ。

今回もビデオ編集は私が担当。せっせとやりました。
QuickTime Playerを使えば画面の動画が取れる事がわかってから、俄然やる気になったこの企画。パターンの実物を画面上に出しながら説明しているので、とてもわかりやすいと思います。
最終回のパターン説明の時に、うちの猫の鳴き声が入っているのもご愛嬌。

このショール、一般的な三角ショールを編む上で手助けになると思いますし、英語パターンの読み方についても詳しく解説してあります。
まあ、日本で最初でしょうね、こんなビデオ。糸の関係で限定29セットです。初日でまあまあ売れました。ありがとうございます。
次回はトップダウンのセーターを予定しております。が!どうか、気長にお待ち下さい。校正の仕事を先にやらないとまずいもので。

これを見ると、大して英語が話せなくても全く問題ないことが、よくわかるはず。
私が「えーこの単語なんて読むかわかりませんが」と結構言います。だって、わからないんだもーん。
さあ、勇気を出して始めてみるんだ。英文パターンニッターの仲間入り、お待ちしております。



宣伝ビデオも作ったの。見てね。
ご注文はこちらからどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿