2015年5月30日土曜日

土曜日の店番

タイトル通り土曜日に店番しています。ブログを書いているということはお客様がいないわけでして。本当は次号のテク編をしなくてはならないのですが(パターンチームにお尻を叩かれ中)、アメリカに行くための引き続き作業を完了させるために昨日必死に働いたせいか、今日はちょっとぼんやりしています。

通常、東京に行っていたり違う場所で仕事していたりとあまり店にいないため、独りぼっちでの店番には慣れていません。時々在庫がどこにあるのかわからず、マゴマゴしているのはそのせいです。
商品を美しく包むことも苦手。おそらくこれは、自分が包装されたものに興味がないからだろうと推測はしていますが、とにかく苦手。その点では、店番のスキルは若干低めです。やっぱり教える方が向いているんだな。

7月からスタッフが増え、物事も色々と変化しそうな気配。経営者としてはハードルが高い場面が増えますが、必死に乗り越えていかなくてはなりません。ボヤボヤしていると、すぐに破綻します。必死なのはポーズではなく、必死にやらないと倒れるからです。
でもつくづく思うことは、私たちは人とチャンスに恵まれてる。それは経営努力や行動力で生まれるものだとしても、もちろん相手あってのことです。いつも助けてくれるみなさん、本当にありがとう!

月曜日からアメリカです。シアトルに到着してからの数時間、メリさんと出会うまで一人でホテルまで行かないといけないのが気が重いのですが、まあどうにかなるでしょう。
あとはドライバー係を務めます。
乗継ぎの時間はテク編を、飛行機ではお疲れ様ご褒美のショールを編む予定。
今はアメリカに行くことよりも、そのショールを編める喜びの方が大きい。つくづく編み物が好きなんだなと思います。

休暇の予定が若干仕事の方が多めなんじゃないかという日程にはなりましたが、乾燥した空気と雰囲気を楽しんできたいと思います。
もちろん次の仕入れのために毛糸屋めぐりもたくさん予定しています。買い物し過ぎないように注意しなくては。

では、次はアメリカでのUstreamでお会いしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿