2015年12月31日木曜日

amirisuのストーリー

飛行機を待っているラウンジでこれを書いています。
9号を出してからの2週間、本当に忙しく、年末まで必死に働きました。とにかく三が日ぐらいはゆっくり過ごしたいと思っています。

さて、2015年ですが。
振り返ると、今年もまたまたamirisuは急展開の嵐でして、考えれば自分たちが招いた結果なわけですが、それをこなすので精一杯だったような気がします。
お店を引っ越した10月以降は、大きな石の塊をスタッフ全員で必死に押している、そんなイメージで過ごしていたのを思い出します。
最近はやっと石が動き始めたかな。まだまだスムーズではありませんが。

ここ何ヶ月か考えていることがあり、先週末3連休を頂いた折に、気になっている本を2冊読んで、考える時間をとりました。(速読は昔取った杵柄でお得意です)
一つは、現在の消費動向を考察した1冊を。
後は、ずっと気になっていたアドラー心理学の本も。

現在の資本主義が成熟を迎えた今の時代に、小売を主にしているうちの会社がどうあるべきかを考えたかったんですよね、あとはお客様との関係性も。
昔は私とお客様の間の関係性は密なものでしたが、会社が一つ大きくなるとなかなかそうもいかず、私自身がどうそれを考え生活すればいいのかを学ばなくてはと思っています。

一つ私として答えが出ているものとしては、お客様にamirisuのストーリーを理解して頂くようにとにかく努力しようと。
私はお客様をamirisuの仲間として認識したいと思っています。
おこがましい考えかもしれませんが、弊社の商品、特に雑誌を買って頂く方には、私たちの考えに少しでも賛同して下さったと思いたい。
私は毛糸を売るだけの店をやりたいとは全く思っていないわけです。私たちはもっとその先の話をしないといけない。
ただの小売業ではなく、いかに今後amirisuのブランドを確立するか。来年はそれをもっと考えて突き詰めていきたいと思っています。

amirisuは代表の私とメリ、そしてたった一人の社員+日本チームとして4名、アメリカチームとして1人のスタッフで全ての業務を回している小さな会社です。
私もメリさんも完璧な人間ではないため時々ボロが出るわけでして、お客様、スタッフ全員に支えられつつやっていますが、現状に満足せず、新しいものにトライし、自分たちがいいと思うものを作り出していく、その意気込みだけは誰にも負けていないと思っています。そしてそれを期待している仲間たちに今後も応えていきたいと思っています。

どうぞ来年もamirisuをよろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿