2016年6月4日土曜日

パターンを書く・その2


アイスランド2日目の夜。初めて白夜を体験しましたが、この逆が存在するのかと思うと、アイスランド人のまるで子供のように太陽を楽しむ様子が返ってその侘しさを表わしてようで、せつない気持ちになります。

さて、懸案のセーター、ここまできました!
袖が決まらず、色々と試行錯誤しましたが (計4回も編みなおしました)、やっぱりこの形にすることに。
あとはポケットをつければ出来上がり。
いつもどうしても自分サイズで作るので、SのつもりがXSになってしまうのをできるだけ!注意しました。
アイスランドは日本の3月始めの頃の気温で、まだまだセーターが手放せません。
でも着画は取る予定です。

あとは、サイズ展開だけ。今回は日本人だけですので、S, M, Lの3サイズにするつもりです。アメリカにいる間にこの仕事がやれるかは謎ですが、6月中旬を目指して頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿