2016年6月30日木曜日

パターンを書く・その3


無事キットで販売開始。とブログに書く前に、大体の色が着分無くなる事態になりました。どうもまだ東京店にはあるようですよ。が、サンプルの緑は完売しています。ありがとうございました。
2年ぐらいぶりに自分のRavelryにも写真をあげて、やればできることを示しました。いや、この旅行中にOlgaと約束したんです、必ず写真をあげるって。長い間、自分のページを放置していまして。それではダメだと言われたものですから。。。。
だってね、自分のものが一つもないんだもの。全部サンプルかと思うと、やる気がおこりません!

さて、パターンを書くという話に戻しますと、今回4サイズ展開にしました。
胸囲 84 (89, 96, 103)cm。96cmでは小さい方がいそうな気がして。
袖がない分、書くのはそこまで大変ではないのですが、とはいえ、3時間ぐらいは掛かった気がします。
問題はVネックだったという点。ネックの左右の目数の割り振りを考えると、バストの目数を調整しなければならなかったのと、Vネックの分け始めをどう書くかでちょっと試行錯誤しまして。
サイズ展開はVよりも普通のUネックの方が簡単だということがわかりました。自分ではあまりVネックを着ないので、今までデザインしたことが無かったんです。編むのも、何回かやり直したのですが、ネックの最後のBO、結構気に入ってるんです。ちょっとした工夫なんですが、可愛く仕上がりました。

袖は綴じつけタイプ。袖の綴じつけは別に難しくないはず。それよりも、コットンをいかに美しくメリヤスで編み続けられるかが、技量の見せどころですよ。輪から往復編みになると、途端にゲージが変わるので、私は2号も針を落として編んでます。洗うとだいぶ目は揃いますので、大丈夫。今度の東京レッスンでは着て行こうと思います!
東京のレッスン、金曜日空いてるんです。よかったらどうぞ。

今のショールを編み終わったら、ワンピースを縫って、その後、プレゼント編み物に突入。夏が終わるまでにそれを仕上げるのが目標です。

では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿