2018年2月5日月曜日

スーツケース

先週の東京出張最終日に、愛用のスーツケースのキャスターが壊れました。どうも車輪の一つが回らなくなってしまったみたい。
思えば、関西から東京へ毎月1回出張に行くようになって、たぶん4年ほど。夫のスーツケースを奪って、せっせと使いましたもの。壊れてもおかしくない。
新店舗に移転したその出張で壊れるなんて、ずいぶん印象的な出来事だなと思いつつ、疲れて倒れそうになりながら帰ってきました。また木曜日から東京なんですが。

表参道にレッスン用として小さな部屋を借りた2年半前はただただ嬉しい気持ちだったのですが、現在の場所に店を出すと決めた今は、嬉しい気持ちももちろんありつつ、経営者として考えることも多く、前よりは気持ちを引き締めて臨んでいるといった心境です。
いつも思うのは、私自身がお店に来て、嬉しくなるようなお店作り。海外で品揃えの素敵な毛糸屋に入った時、本当にワクワクするんです。
あの高揚感を味わってもらえるようにしなければといつも思っています。
長い長いお付き合いの生徒さんはこれで6回目の移動の人もいるとか!(私もわからなくなって、この前みんなに聞き取り調査しました)
毎度毎度、移動が多くご迷惑おかけしていますが、今後ともお付き合いよろしくお願いします。

引っ越し作業は非常に大変でしたが、比較的元気にしています。問題は喉だけ。
東京の連続レッスンでだいぶ鍛えられてはいるんですが、やはり喋る仕事なので、喉の疲労が一番堪えます。そろそろ何か対処法を考えないといけない歳になったのかもしれません。

実は宣伝をする前にもう売り切れてしまったのですが、新しいタイプの継続レッスンを立ち上げました。どうもみなさん、資格やなにか指針になるようなものがないと、編み物を仕事にする自信がないと仰るので、ついにamirisuもその事業を始めることにしました。
私一人しか教える講師がいないので、大量にレッスンをやれないのが問題なのですが、様子を見て、また講座増やそうかとは思っています。

東京店での新しい取り組み、今後も色々考えていますので、ぜひご注目頂けると!
とりあえず木曜日までにもう少し喉のケア、頑張ります。

0 件のコメント:

コメントを投稿